ガイド 資格 緩和

Feby 8, 2020
ガイド 資格 緩和

ガイド 資格 緩和

ガイド、資格不要/旅館がツアー企画 来年、規制緩和 政府は訪日外国人客を一段と増やすため、観光の規制緩和やインフラ整備を急ぐ。 訪日客向けの有償ガイドを無資格でできるようにするほか、ホテルや旅館が地域を周遊する旅行ツアーを販売しやすく ...

インバウンド(訪日外国人)の受け入れ拡大のため、通訳の有償ガイドを無資格でもできるようにする「改正通訳案内士法」が2017年5月に成立した。

日本政府は訪日外国人客を増やすため、外国人向けの有償ガイドを無資格でできるようにするほか様々な観光競争力の強化規制緩和に乗り出す方針です。 観光競争力の強化とは? 日本政府は日本へ旅行する外国人客を一段と増やすため、観光業への規制緩和やインフラ整備を急いでいく方針 ...

2018年1月4日から、無資格でも有料の通訳ガイドがおこなえるように「通訳案内士法」が施行されました。 これまで国家資格がないとおこなえなかった有料の通訳ガイドが、一般の人でもできるようになったのです。 この誰でも通訳ガイドになれるということについて、ふとこれからのことに ...

通訳ガイド制度について、改正通訳案内士法が平成30年1月4日に施行されました。 通訳案内士の名称が「全国通訳案内士」となるほか、通訳案内士の業務独占規制が廃止され、資格を有さない方であっても、有償で通訳案内業務を行えるようになるなど、通訳案内士制度が大きく変わりました。

ツアーガイドにこの資格は不要ながら、旅行業者に対しては「全国通訳案内士の同行の有無」を取引時の書面に明記することが義務づけられています。 そのため、有資格者は旅行業者から優先的に案件をもらえるなどして、報酬も高い傾向があります。

2016年5月19日、政府の規制改革会議が、急増する外国人観光客のニーズに応えるためとして、通訳案内士による業務独占を廃止し、無資格者でもガイドができるように規制緩和を求める答申を提出した。( …

無資格でも通訳ガイドになれる!外国語での観光ガイド営業の規制緩和が行われました 「改正通訳案内士法」が2018年1月に施行され、無資格でも報酬を得て、外国語での観光ガイドができるようになりました。その内容、施行の背景とは?

jtb総合研究所の観光教育ラインナップでは、観光関連の資格の紹介などのニーズにあった学習スタイルをご提案しています。観光業界で働く人も旅行好きの人もまずはご覧下さい。

ガイド 資格 緩和